My Potential

〜ぶち当たり生活〜
ふと射し込む希望の光。

8年前はこんな事考えられなかった。
いや、病気がこんなに俺を困らせるなんても思ってなかったんだけど。
病気になってからずっと今まで願ってきた日が昨日来た。
昨日から薬を完全にやめた。念願の睡眠薬もやめた。
まだこれからどうなるかわからないけど、あと一か月様子みて何も起こらなかったら
病院も来なくていいですよ。って先生に言われた。
とうとう躁うつ病の克服というゴール地点が見えてきたのだ。

昨日はお祝いに小さな缶ビールを用意して親父とオカンで乾杯。
他の家族からもお祝いのメッセージが来た。
本当に周りには色々と心配をかけた。
あとはこれからどう俺が未来を切り開くか。俺次第。
確かにまだまだ出来ない事もあるけど、病気のスタート地点から比べれば、
力強くこれからも少しずつ前を踏み出していけるだろう。

世間はよく言ったもんだ。

抜けないトンネルはない。明けない夜明けはない。

本当にこの瞬間が来たのだ。希望の光が満ち溢れてる。

出来ない事はたくさんあっていい。
出来ない事を出来る事にする変換と発想と過程が大切なんだと。


 

| 日記 | 21:23 | comments(1) | -
32歳

皆さん、こんばんは。
人生とはあっという間で今日で32回目の記念日が来ました。

留学してからBlogを始め、色々と苦難も乗り越え挫折も味わいました。
久しぶりに昔のBlogを軽く読み返したのですが、
良い意味でも悪い意味でも10代の自分は直球人生でした。
最近、自分に足りないモノは何か求めていたのですが、
ひょっとしたらそこに答えがあるかもしれません。
高校時代に落ちぶれ、留学時代に輝き、病気になり落ちぶれ、
今また這い上がろうとしています。
人生は山あり谷ありとは言いますが、本当に綺麗な波線を描いてる気がします。
俺の理想は右肩上がりの曲線を描く人生ですね。
でも理想はなかなか現実とは違います。

 

でもだからといって諦めたくないのが俺の性です。
そりゃたまには転んだりもするけど
歯食いしばってすぐ立ち上がって、立ち向かいたいです。
そうやって人間は強くなっていくものだと思います。


せっかく昔、かけがいのない経験をしたのにそれをどこかに忘れてしまってました。
過去の財産を大切にして今を生き、未来を切り開く。それを忘れてしまってました。
昔の自分にない今の自分の良さと昔の自分の良さを合わせて、日々成長していきたいです。
今年は薬を止める宣言もしました。今のところ順調です。このままいけば病気も克服かな。
それはあくまで俺の人生の通過地点です。最後までどんな事があろうが走り続けたいです。
長い長い闇の中を歩く日々もありました。でもそれを乗り越える度に光が射しました。
これからも手探りな人生やと思うけど、人生というのはそれが当たり前なんやね。
今日からまた32歳という新しい人生を歩き出そうと思います。



 

| しみじみ | 21:31 | comments(2) | -
乗り越えるか、負けるか、まずは2か月勝負。
今日は病気になってから人生で一大決心をした。
8年飲み続けた薬を最終的に止める決意をした。
薬を今日から徐々に減らす方向にした。

担当の先生には仕事を始めてから最低5年は飲み続けるようにと反対されたが
俺の熱意と決心を伝えると先生も渋々了解してくれた。
今まで築き上げた先生との信頼が今に至るかもしれない。
先生に嫌われたかもしれないが、これは俺の人生だ。
それを尊重してくれた先生に感謝を表したい。
但し、全てこれから起こる事は自分の責任だという事と
何か体調不良を起こせば病院へ行くことを約束した。
今飲んでいる薬の種類は2種類でデパケンRとジプレキサを飲んでいる。
もし再発した時に、どちらの薬のせいで再発か調べるために一つずつ減らす。
まず一か月目にデパケンRを飲むのをやめる。
それから体調が変わらなければ、ジプレキサをやめる方向になる。
2か月たっても(両方やめても)体調が変わらなければ、大成功だ。
とりあえず二カ月以降は様子見になる。

これから人生を切り開くためにまた一歩踏み出した。
例え、不安になっても自分に自信を持って
何が原因で病気になったか真意を解けば
病気の再発はありえないはずだ。
俺自身が俺自身を見失っちゃうことは一番悲しい事だ。
 
| 日記 | 23:49 | comments(2) | -
自信を持つ事と頑固な事はどう違うの?

今日も原因は俺にあるのけれども兄貴ともめた…

兄貴に言わせてみると、俺は頑固一徹らしい。
本当に自分を変えないと成長できないぞっと忠告された。

わからない状態から、色々と手探りで自分なりに頑張ってる。
兄貴から言わせれば「自分なりに頑張ってる」も嫌いらしい。
だって、誰もが頑張っているから…
そんな言葉を求めているのではなくて結果を求めている。
できたのかできなかったのかその二択である。
別に兄貴は失敗するのはよくないけど、そこを怒ってるんじゃない。
頑固で人の話を聞こうとしない俺が駄目らしい。

兄貴の中では確信があり、俺の言ってることは間違っていたらしい。
しかし、銀行作業で窓口にわざわざ聞いたのに、それをひっくり返す事が
自分の考えではまだ至らなかった。しかし問題は簡単に解決した。

窓口の人は電話で「専用払い出し票/振込票」と仰ったけれど
認識が俺の中では間違っていた。


兄貴の中では「○○銀行専用の払出票/振込票」
俺の中では「前払金の専用の払出票/振込票」

 


前払金を行った事なかった俺はまだまだわからなかった。
前払金を行った過去のデータを振り返ったが、用紙(控)が原本と違うように見えたので
てっきり俺が勘違いしていたのが問題だった。
前払金を行った過去のデータを振り返ってちゃんと確認すれば原本の最後のページに
同じ控えの用紙があり解決できた問題。

今回の問題は二点
・頑固すぎて人の話を聞かない。
・過去のデータをちゃんと確かめなかった事。

もっと頭を柔らかくしてかな確かにあかんなぁって思った。
でも自分に自信がなく不安な状態で、確かな情報源の人に聞いて、
確かな情報らしきものを信じる事は頑固なのかな?ってすごく疑問に思った。
まぁ過去のデータをもっと気を付けてみれば今回は解決した問題だったんだけど。

自信を持つことと頑固の違いは何なんだろうか。
人のいう事にハイハイ流されるわけにもいかないし、でも頑固すぎるのも駄目。
難しいなぁ。。。

| 日記 | 19:51 | comments(4) | -
女に追われず、仕事に追われてどうする?
オカンが最近、よく俺に言う。

仕事に追われると気分が憂鬱やで。
仕事は追われるものじゃない。
仕事は追いかけるものだ。

ひたすら追いかけたら、仕事ができるようになり
仕事が面白くなる。
仕事が面白くなれば、効率もあがる。相乗効果だ。


その通りだ。よし頑張ろう。
| 戯言 | 19:48 | comments(0) | -
わかってもらえない苦労とわかってもらえる苦労。
俺には病気と共に生きた日々がある。
今となっては周りの人の理解があるが、
病気になった直後はいくら自分が苦労しても理解してもらえなかった。
病気でない人にいくら自分の抱え込んでいたモノを伝えても、伝わらないからだ。
目に見えないモノを抱え込んで苦しんでいた。
ずっと、苦しかった。時にはガス抜きもしながら耐え抜いた。

今は仕事で分からない事がいっぱいあって、苦労してる。
でもこの苦労は皆がちゃんと理解してくれる。
そして苦労した分ちゃんと評価もしてもらえる。
その分、なんかやりがいを感じる時がある。

そして決して、心の病で苦しんだ事は無駄じゃないと感じる。
今までは分かってもらえなかった事が今は少しずつだけどわかってもらえる。
だからあの苦労を考えたら、今の苦労は大したことじゃないかもしれない。
勿論、めちゃくちゃ辛い時もある。ただ、あれ以上わかってもらえない状況はないだろう。


 
| 日記 | 01:13 | comments(2) | -
あっという間の年末年始

皆さんこんばんは。
年末は仕事に追われ、毎年恒例の紅白歌合戦もあまり見れませんでした。
でも、一番上と二番目の兄貴の家族が実家に集まり、
年末年始は色々と充実した日々が送れました。
仕事の合間に軽くサッカーしたり、姪っ子の誕生日のケーキ食べたり、
年始には皆でオカン、親父の両家のお墓参りにいったり、家族で博打したり
鍋したり、焼肉食べたり、寿司食べたり、食べてばかりでまた太ったかも。

今日、一番上と二番目の兄貴の家族がそれぞれのお嫁さんの実家へ行った。
そして、今日、自分の部屋用にTVを買って、
兄貴が車の運転の感覚をつかむためにレーシングマシーンを貸してくれたので、
俺の部屋において車の運転の練習になるかはさておき、
一番上の兄貴がセッティングしてくれたので、早速これから実践していこうかとw

明日は生まれた時から大事にしているイベントでもあり、
オカンと親父と親父の運転で、たまに行く吉野のお寺へお参り。

| 日記 | 20:34 | comments(2) | -
2017年 年始

皆様 あけましておめでとうございます。
去年は本当に色々な方にお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

去年は自分の夢に向かって、英語の勉強をさせてもらい
すくすくと育ってましたが、大きな変化がありました。
生まれつきの右肩の痣の手術も無事に終えました。
心の病の方もだいぶよくなってきました。あとは自分自身の気持ちの問題かと。
去年の10月から兄貴と一緒に仕事する事を再スタートしました。
去年というかいつもですが周りの人に支えてもらい、本当に恵まれてると思います。
俺にできることはそういう人達の期待に一日でも早く応える事だと思ってます。
病気とは決別するつもりでこれからも日々精進していきたいと思います。

去年まで、英語に関わる仕事という事に拘っていましたが
今年からはそれも一つの夢として、大きく視野を広げる事にしました。
色々な事に壁を作らず、試してみようと思います。

さて、毎年恒例の反省会と抱負を決めたいと思います。
去年の抱負を振り返ってみようかと。

・自分の意見と人の意見を大事にする。
・何事に対しても挑戦心と成長を忘れずに。
・少しずつ前へ夢に向かってロックオン。
・人の出会いと繋がりを大切にする。
・時間を大事にバランスよく使う。
・少しずつ自信をつけていく。


全ての抱負が基本的な事ですが自分の意見や人の意見を大事にしたと思う。
去年は色々な事に挑戦しました。成長もしました。
夢は少し変わりました。でも視野が広くなりました。
去年は沢山の人と出会いました。大切にしていきたいと思う。
時間がバランスよく使えたかが少し疑問です。ここは修正点ですね。
息抜きをバランスよくはできたと思います。
去年は色々な事を乗り越えて自分に自信がついたと思います。

去年の抱負も踏まえて、今年の抱負を考えたいと思います。

・自分の意見も人の意見も大事にする。
・何事に対しても挑戦心と成長を忘れずに。
・小目標を一つずつやり遂げ、確実に夢に近づける。
・一つの視点から見ずに色々な視点から。
・人との出会いと繋がりを大切にする。
・時間をバランスよく使う。
・少しずつ自信をつけていく。


また目標ができたらくわえていきたいです。
皆さん良い正月を過ごして下さい。

 

| 日記 | 08:34 | comments(0) | -
2016年を振り返って。 年末の締め。

皆さんこんばんは。

年末はちょっとドタバタしてました。
今年は31日の夜の10時まで仕事をしました。
おかげさまで少しブログ書くタイミングが遅れました。

簡潔に今年を振り返ってみたいと思います。

今年の大きな動きは。
・右肩の手術
・兄貴の会社で仕事を始めた事


右肩の手術では本当にかけがいのない経験をした。
病気や怪我や手術をするという事は、人を成長させると思った。
もちろん健康である事が一番なんだけどね。
健康である事の大切さがひしひしと感じれた一年でもあった。
右肩の方の近況は、まだまだ真っ白っというわけではないけど
だいぶ傷跡も落ち着いてきた。少しずつよくはなっていると思う。
右肩の痣に関するブログを振り返れば、貴重な体験をしたと今では感謝できる。

そして10月から、右肩が少しずつ落ち着いてきたので、
兄貴の会社に復帰して、バイトから始まった。
まだまだ始まったばかりだけど、3か月経つと少しずつ学べてる。
1月からは正式に正社員で頑張ることになる。
勉強して、英語に関わる仕事をするのはとりあえずお預け。
今の俺では世間知らずだし未経験の俺が他の会社に就職できるか?
そんな事を兄貴に問われ、的確な反論ができなかった。
俺はまた一つ、大きな選択をした。
1つずつ確実に仕事をこなせるようになりたいと思う。
来年はまた成長できるように頑張りたいと思う。


皆さんよいお年を
 

| 日記 | 11:30 | comments(0) | -
2016年 いつものメンバで忘年会。

今日はいつものメンバと忘年会。
近くにいる親友夫婦が、もう一人の親友夫婦と俺を家に招待してくれた。
本当は明日になるはずだったけど、
俺のためにわざわざ皆が日程を合わせてくれた。
午後7時には仕事が終わるつもりで、仕事を終えたら
なぜか少し過ぎてしまった。かなり焦った。
わざわざ皆が俺の為に決めてくれた時間なのに終わらない。
だが、なんとかギリギリ間に合った。

そして久しぶりにもう一人の親友と再会。
車で奥さんと一緒に迎えに来てくれた。
もう一年ぐらい会ってない気がした。
時間というものはすぐに過ぎるものだ。

近くに住んでいる親友夫婦とは先日ぶり。
今日も料理をわざわざ作って、お世話になりました。
赤ちゃんも相変わらずますます可愛くなってきた。

皆で話も盛り上がり、今日も楽しい一日を過ごした。
自分の事を大切にしてくれる人達は俺も大事にしたいと思った。
これからもずっとこの繋がりは大切にしたい。
大事にするんだ。本当に今日も皆 ありがとう。

| 日記 | 23:22 | comments(0) | -

/ 1/50PAGES / >>

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

クリックヨロシクー